忍者ブログ

日野市の司法書士。その妻の独り言

世間に余り知られていない司法書士ができる仕事。 今や登記だけじゃない。債務整理や訴訟代理など。妻から見た夫の苦悩や喜び。プライベートや趣味も書き留めていきたいと思います。

カテゴリー「生活」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

横田基地友好祭

18日の土曜日。
夫と二人で行ってきました。


ゲートを入ったらそこは、異国。
米兵の皆さん、とてもフレンドリーでした。

先ずはなんと言っても食べ歩き。
↓ このステーキ、とっても美味しかったんです。
もっと、堅いお肉かと思ったら意外にジューシーで肉の味が濃かった~。
この他に【タコスサラダ】とか、【チリフランク】【佐世保バーガー】などを食しました。



お腹が一杯になったところで、滑走路へ。

↓ 詳しい名称は知りませんが、ファントムなんでしょうか?
美しい、フォルムですよね。

ただ、家族連れの小学生が嬉々として、機首の機関銃を触っていた光景は
ちょっと複雑でした。



↓ これにはちょっとはしゃいじゃいました。
私の大好きな映画【アメリカン・グラフティ】にこの車が出てきます。

ポール・ル・マットという、俳優さんが乗っていた車と同じもの。
当時、拙い英語のファンレターを書いたことを思い出しました。

ね、カッコイイでしょ?
最近は車のデザインがどれも似たり寄ったりでつまらない。
もう少し、個性があっても良いのになぁ。なんて思います。



この写真を撮り終えたころ、にわか雨が降り始め、雷雲も発生し、
私たちは帰路に付いたのでした。

カンカン照りではなかったので、助かりましたね~。

もう少し、暑さは続くみたい。
皆様、くれぐれもお体ご自愛下さいね~。

拍手[6回]

PR

ペットたち。

我が家には、1匹の犬と、2匹の猫達がいるわけですが、
当初私が飼っていたころは基本的にドライフードのみでした。

しかし、夫はペット達にとても、あまあまで
「たまには肉缶や、魚の缶詰をあげようよ。」

と、言うわけで猫たちのご馳走タイムは夫が仕事から上がってきた時。
多少の前後はあるものの、猫達の中では
「暗くなると、おとーちゃんがご馳走をくれるんだ。」という条件反射になっているようで、陽が落ちると騒ぎ始めます。
ドライーフードが残っているのに、夫の帰宅を待ちわびる~。
↓ は正に、「小次郎が待ち侘びる。」の図であります。

この子が必死に見てるリビングのドア。

ここが明るくなると(つまり、廊下の電気が付くと)、夫が帰ってきて
自分がご馳走をいただけるからなのです。必死な後姿。

201201271739000.jpg










  そして、ありついたご馳走をガツガツ ↓
             
201201271743000.jpg





















お腹が一杯になれば、この体たらく。
201201102032000.jpg





















           ま、このお気楽さは猫の特権ですかね!?
 

拍手[4回]

日野運動公園で。

e5abb3b1.jpeg昨日、夫と二人で愛犬の散歩に出かけました。

ほんの少しですが涼風が吹き出した夕方です。
沢山のせみの抜け殻がそこここにあります。

「んっ!?」
↑ これ、わかりますか?
セミの幼虫が木登りの真っ最中~。

この木の下の草むらにももう一匹、幼虫がおりました。

日野って良いところですね~~。
横浜では抜け殻はたくさん見ましたが、こいう場面に出会ったことはありませんでした。

そして、こちらは余りの暑さにダレている、我が家の猫達。image.jpg

この暑さじゃ、このお行儀の悪さも仕方ない。

夏が暑くないと、様々なものの成長にはありがたくないけれど年々暑さは苦手になります。

拍手[5回]

災害

被災地の皆様に置かれましては、物資も不足し情報も乏しい中
心細い思いをされていることと思います。
心よりお見舞い申し上げるとともに、私が出来うることを熟考し、
行動に移したいと思っております。

あの日、私は八王子のある交差点で赤信号を待っていた。
夫と普通の会話をしていたと思う。
「ん?」
うねるような車の動き、目をやれば信号機や標識がグラグラと揺れていた。
しかし、まだその時点では、あんな悲惨な状況が東北地方の方々を
襲っているとは知らずにいたのだった。

帰宅した夕方、友人からメールが届いた。

『友達のお父さんがコスモ石油の人で、今回のコスモ石油の火災に関して
消火等で多くの化学物質が使用され、近日降る雨には有毒物質が含まれており
……云々』

「?」私は考えた。
もし、これが本当のことであれば、再三政府が発表している中になぜこの情報が入っていないのか?私は、そのメールを誰にも送らなかった。

テレビでは刻々と明らかになっていく現地の悲惨な状況を流し続け、
それを見続けている私達は暗い気持ちになり、根本を持たない罪悪感に
犯されて。そんな精神状態のかなにこの手のメールが届けば疑問に思いつつも
早くこの事実を広めなければ…と、考えてしまう人もいるだろう。

しかし、ちょっと待ってほしい。
ある種の興奮状態だからこそ、一度目を閉じ、冷静になって正しいのはどれを
なすことなのか?を考えて欲しい。

ガソリンスタンドに並ぶ長蛇の列。
パンや即席麺の無くなった棚。

あなたは本当にガソリンを必要としているのか?
どこかへ遠出する予定があるのか?
普段から、車を利用しているのか?

家に買い置きの即席麺はないのか?
家にある小麦粉や米でしばらく代用はできないのか?
家族の人数で本当にその量の食パンが必要なのか?


皆さん、よく考えましょう。
そして、こんなときこそ、冷静な行動を示すときなのです。

大きな災害の影で人間が災害を作り上げることのないよう、
本当に困っている方たちに物資が回っていくように、今、自分が
すべきことを考えていただきたいと思います。


拍手[4回]

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[04/03 NONAME]
[03/24 沙羅双樹]
[11/27 六条]
[11/24 なら]
[06/28 六条]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ピー介
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

カウンター

Copyright ©  -- 日野市の司法書士。その妻の独り言 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]